「私たちにとって知ろうとする意志にことごとく思想の衣を着せ・・・


いまや私たち自身を知ろうとも思わなくなったほどのマヒ状態に追いこんだ、政府と現実の場で私たちを導く学校そのものに鋭い疑問を投げかけることは、当然といえばあまりにも当然なことでした。


3年間この高校に学びえたものは、じつに、そういうものだったのです。


いま私たちの目の前に厳としてある、アメリカのベトナム侵略戦争、日本の再軍備への動き。


そして戦争に反対するものに向けられる国家権力としての機動隊の暴力・・・。


これらが、高校にあって私たちが日々感じている矛盾とまったく発想を同じにしていることを、今日私たちは3年間の高校での生活のはてにいいきることができます。


同時に、私たちのうけつづけた高校教育さえもが、いまでは、私たちの自由な行動を妨げようとする矛盾と欺瞳にみちあふれたものであったことを確認します。


そしてその確認は、私たちに、いかなる行動をとらざるをえないかを示しえます。


私たちは卒業してからも、みんなで力を合わせ、よりいっそう社会の矛盾、圧力と闘うことをけっして忘れません。」



「私たちは、一部教師によってそのような形式的民主主義すらくつがえされてしまったのです。


この場におられるところの御父兄、そして在校生のみなさん。


私たちはまさに、民主主義を教えていただくべき先生方によって、この3年間、あるいは小学校から数えて12年間、教えこまれたはずの民主主義を否定されたのです。


口では理想をいわれながら、実際の行動においては、権力の手先となり・・・


わたしたちの行動を弾圧し、しかもその弾圧を先生は、民主主義を守るためだときめつけて生徒の抗議をうけつけませんでした。


私たちは、その矛盾点がまさに私たち自身をとりかこむこのいつわりの秩序の根源たることを知ります。


9月18日、大阪府教育委員会が、私たちの政治活動を否定した通達をなんのとまどいもなく、だしえるところに、私たちは具体的な矛盾をみることができるのです。


私たちは、民主主義とは私たち自身が、主権者であると同時に、自分たちの基本的な権利としての自由を保つよりどころであると、つねに信じてきました。」




「私たちにとって、この高校は民主社会人たるにふさわしい民主主義を学び、社会における有為な人間となるように、日常をすごしてきたはずでした。


教室の授業で、あるいは教室外の対話のなかで・・・


私たちにとって基本的な民主主義の理念を十分、教えていただいたはずでした。


私たちの具体的な行動、たとえば、表現の自由として、当然与えられるべきビラはり、あるいは、集会に、先生方は民主主義を唱えながらそれを否定するかのように、許可制を与えてきたのです。


私たちはそのなかで、秩序というものが、形式的な民主主義によって、支えられていることに気づきました。


そして、その秩序が、私たちに、平和運動、あるいは、反戦活動をすることすら、不適当のらく印を押したのです。


学校では、先生方に民主主義を教えられ、平和憲法を守るように教育された私たちに・・・


どうして戦争に反対することが、また平和を訴えることが許されないのでしょう。」




運命というと、もっと大きなものを想像しがちですが、《動かしにくいものは、すべて運命によくない影響を与える》ものです。


環境のところでもいいましたが、かりに過疎の村から動くことができなければ、教育その他で大きな損を受けます。


あるいはどうしても方言がとれなければ、アナウンサーや司会者にはなれません。


もちろんそれになれなくても、大したことではありませんが、それでも志望に影響を与えるのです。


また、人によっては社会人になっても、両親が付き添っています。


動かしがたい人間です。


こういったように、その人についているもの、動かしにくいものが多ければ多いほど、運命は上昇しにくいものです。


名前もそうで、その名をつけられたら、その子にとって、動かしにくいのです。


これから生まれてくる赤ちゃんには、わかりやすく、呼びやすい名前を用意してあげることです。


>>名前をつけるなら<a href="http://www.uranai-king.com" target="_blank">電話占いのランキング</a>


以下に紹介するものは、とある高校の卒業答辞です。


これは、私たちになんらかの示唆を与えてくれるものだと思うので、ここに紹介したいと思います。


「近日まで、私たちはこの卒業式を真にわたしたちのものとするため卒業生最後の問題としてとりくんできました。


高校生活の最後をしめくくる卒業式・・・。


だがいままでの卒業式はあまりにも儀式化され、卒業生不在のものでした。


私たちはこのことに疑問を感じ、卒業式委員会を設置しました。


委員会は、時間的余裕等の問題をかかえながらも生徒総意にもとづく卒業式のために、直接民主制にもとづいて闘ってきました。


しかしあまりにも形式にこだわる学校当局のため、私たちの要求とは、まったくかけはなれたものとなってしまいました。


そしてこの答辞を作成するに当たっても、私たちの代表の連日連夜の話し合いにおいて、まったく不合理な学校当局による数多くの妨害がなされてきました。


けれども私たちは答辞だけでもと思い努力を傾けこれをえたのです。」



正確な情報が優れた事業計画に重要であるということに異議を唱える人はほとんどいないでしょう。


正確な情報を見つけようとする強い意志をもったマネージャーはほとんどいません。


わたしは過去数年にわたり、正確な情報に基づいた、というふれこみのプレゼンテーションを数多く見てきましたが・・・


詳しく調べ、真実が明らかになると、事実だと主張されていた情報が実はそうではなかったことがわかります。


こういった情報は次のカテゴリーのどれかにあてはまるのです。


事業とともに成長し、一度も疑われたことのない情報・・・。


例えば、"我が社の製品は最高である"、"最も価値の高いものを消費者に提供している"などです。


・・・・このようなことを口にしない部長はいないでしょう。


しかしほとんどの場合、詳細を調べてみると、事実ではないのです。


個仮定事実これは将来予測に必要ですが、事実ではありません。


例えば、GNPやインフレは一定の割合で上がるし、経費もある程度増えるし、競争相手は何らかのかたちで対抗してくるでしょう。


・・・こういったものは仮定であると明示し、決して事実とすべきではありません。


体内に細菌が入ると、それがさらにからだの奥に入るのを防ぐため、白血球の一種であるリンパ球が細菌と戦います。


リンパ球は病原菌を食べて殺すわけですが・・・


食べ尽くすことができないで次々に死んでいきます。


リンパ節(リンパ腺は俗称)は、リンパ管の一部が粟粒状、豆粒状に結節した組織です。


特に首や腋の下、足のつけ根など、からだの中の重要な、関所とでもいうべき部分に群れをなしています。


リンパ球が死ぬと、この死んだリンパ球は次々とリンパ腺に集まり、その数が多くなるとはれてふくらみ、グリグリができるわけです。


病原菌の数が少なければ、外部からは何の変化も見えないうちに細菌は全部退治されてしまいます。


肉や魚を食べても、健康な胃なら容易に消化してしまいます。


胃そのものも筋肉でできているのに、なぜ食べた肉だけが消化され、自分自身の胃が消化されることはないのでしょう。


それは、胃の内面が粘膜でおおわれています。


そこにある無数の胃腺から消化液が分泌されると同時に、粘膜から出る特殊な粘液によって、胃そのものが自分の消化液によって消化されないよう保護されているためです。


また、口から食べた肉類は、胃腺から分泌される蛋白分解酵素ペプシンによって消化されるのですが・・・


この酵素は、分泌されずにまだ胃腺にある時には、活性のないペプシノーゲンという成分であるため、自分の胃を溶かしてしまうことはありません。


起きていても眠っていても赤ちゃんの体重は変わらないのに・・・


なぜ眠ると、急に重くなったように感じるのでしょう。


赤ちゃんを抱いたり、おんぶしたりする時、大人は、赤ちゃんの重心が自分のからだの中心線にくるよう、無意識に自分のからだを傾けています。


赤ちゃんも起きているうちは、無意識のうちに落ちないようにと、大人にからだを寄せてくるので、自然にいちばん楽な姿勢になっています。


ところが眠ってしまうと、からだの力が抜け、そり返ったり横に傾いたり、たえず赤ちゃんの重心が大人のからだの中心線からはずれます。


そのため、しっかり支えて釣合いをとろうと、無理な力を出さなくてはならず、そのため重く感じるのです。


わが国は世界一の温泉国なので、湯治療養が盛んですが・・・


温泉で"湯あたり"することがあるのはなぜでしょう。


湯あたりというのは、湯治を始めてから1週間ぐらいに、からだが疲れて食欲がなくなったり、微熱が出たり、軽い頭痛がしたりするもので・・・


湯治客の約半数に起こるといわれています。


1日中、異常に眠かったり、逆に眠れなくて困る人もいます。


これは、その人の体質に温泉の刺激が強すぎるからで、硫黄泉や放射能泉で起こりやすいものです。


これを防ぐには、初めの1週間くらいは入浴回数を1日1回にすることで、何回も入らないと損と考えると、湯治に行ってかえってからだをこわしてしまいます。



カテゴリ

My Link

賃貸 吉祥寺

タウンハウジング吉祥寺店は、中央線・京王井の頭線・西武新宿線・地下鉄丸の内線の賃貸物件情報を多く取り揃え、お客様のお部屋探しをお手伝いさせて頂きます。

神奈川 散骨

横浜の散骨は【ファミリーホール】へ。海への散骨、家族葬、一日家族葬、一般葬など、全4つの葬儀プランを基本として、必要なものだけをプラスしていくだけ。少人数で直葬・火葬をお考えの方も是非ご相談ください。

湘南 賃貸

湘南エリア・藤沢・辻堂・茅ヶ崎・鎌倉の不動産売買・賃貸情報を紹介しているスタンダードコネクションのオフィシャルサイトです